失われた知識や技術をどう取り戻す?

3toru現役で働いている看護師と、
ブランクがある看護師の違いというのは
どのようなものがあるのでしょうか?

やはり何といっても、
知識や技術の違いですよね。

 

現役で働いている場合には継続して使われている知識や技術は、
休職中の看護師にとってはやはり失われているものもあります。

最新の知識や技術は
なかなか得られない環境でもありますよね。

 

それなら、その失われた知識や技術。
新しい知識や技術を取り戻す必要が出てきます。

そこで、まず使いたいのは
基礎技術の参考書などを読んでみる。
ということです。

 

看護学生時代の物でも良いのですが、
それだと最新の知識は得られないので、
できれば書店などで最新の看護基礎技術の参考書などを
買ってきて読んでみるといいですよね。

そのまえの導入として、
看護学生時代の参考書などを読んでみるのもおすすめです。

 

書籍というのは目で見て頭では分かっていても、
技術の習得をすることが難しいものです。

そこで、活用したいのが復職支援の研修です。
実際に医療現場の状況や、最新の医療技術や知識の講習会、
場合によっては看護技術のおさらいをする機会なども設けられているんですよ。

 

実生活ではなかなかできない採血や点滴のライン取りなど、
実際に医療現場に戻った時に、
看護師として必要になる技術や知識を教えてもらうことができます。

この復職研修を受けているかどうかというのは、
やはり再就職をするにあたっても、
有利になってきますよね。

Tags: ,

Posted in 就職・復職